思春期ナビホーム   思春期の子の親の対応    親は3つの武器(顔)をもて

スポンサードリンク

親は3つの武器(顔)をもて

子育てで親が考えなければならないことは幾つもありますが、その内容は様々です。次のような考え方があります。

  • 1子どもの自尊感情を育てる。

自尊感情が育たないと自分作りができません。

  • 2子は親をモデルに成長していることを意識する。

子育てで親の生活態度の方がより教育的であることの方が多い。言動一致は特に大切です。

  • 3子に接する時に3つの武器(顔)を使い分ける

1)子を叱る、要求する武器
2)子を鼓舞する武器
3)子を和ませる武器

この武器(顔)を駆使し子の成長に合わせてバランスよく使うことです。非行に走ったり、問題を起こす子の親はこの武器をバランスよく使っていないことが多いようです。
つまり、叱ってばかりいれば嘘をついたり、人をいじめたり、時には暴力を振るったします。自尊感情の低い子になります。
また、鼓舞してばかりいれば子は疲れます。常に良い子を演じないといけないと言った気持になり人の目を気にしたりし、陰ひなたのある子になってしまうかもしれません。
 次に、子を和ませてばかりでは、無気力で他力本願な気持が嫌なことは避け引きコもりや不登校等の子になってしまうかもしれません。
 当然上記は極端な親の養育態度ですから一つだけの武器を使って子育てをする方はいないと思います。
 いずれにせよバランス良く使い、親は3つの顔を持つことが大切です。勿論、お父さん、お母さんでこの3つ武器(顔)を使い分けて子育てをすることは大変結構なことです。
注意すべきは、お父さんお母さんが同じ武器〈顔〉を同時に使わないことです。例えば、お父さんが叱っている時にお母さんも一緒に叱らないことです。両方で叱らないといけない時もあります。その場合はどちらかが早く違う顔を演じることで良いと思います。
このように叱られますと子どもはきっと素直にもなれるでしょうし、救われると思います


スポンサードリンク

思春期の子の親の対応内の記事一覧

親は3つの武器(顔)をもて
子育てで親が考えなければならないことは幾つもありますが、その内容は様々です。次の...
子育て、直ぐにでる親の悪い癖
親は子を思う心が強いあまり、直ぐに次のような悪い癖を出してしまいます。 1 直ぐ...
親も思春期の頃を思い出しましょう
思春期の子を持つ親は、自分の思春期のころどうであったかを次のことをてがかりに思い...
大人になれない社会的引きこもり
現在「不登校」で学校に行かない子どもたちのことが問題になっています。学校では少し...
長びく思春期の時代 
モラトリミアム(支払猶予)という言葉が日常生活の中で定着しています。この言葉は経...
思春期に試される親
思春期の子どもたちは親離れの時期にきており、親と距離をおき自分探しを始めますが、...
思春期における父親の役割
子育てでは父親の役割は母親同様に大切です。特に思春期の子どもたちに及ばす影響は大...
思春期の子との会話の際の留意点
思春期の子との会話は、大変とりにくいのが普通です。この年代に入ると親を避けたり、...
思春期の子への対応
思春期の子がどんな問題行動をとるかは個人差があります。例えば、非行にはしる、学校...
思春期の子への親の心構え
思春期は子育ての最終章であります。当然幼少時から自分の子はこんな人間になって欲し...
思春期ナビ HOME
思春期の子の親の対応
親は3つの武器(顔)をもて
子育て、直ぐにでる親の悪い癖
親も思春期の頃を思い出しましょう
大人になれない社会的引きこもり
長びく思春期の時代 
思春期に試される親
思春期における父親の役割
思春期の子との会話の際の留意点
思春期の子への対応
思春期の子への親の心構え
その他のページ
運営者・免責・個人情報

お知らせ.jpg

姉妹ホームページです。ご利用ください。


スポンサードリンク

MCC結婚生活相談センター
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会
一般社団法人日本婚前カウンセリング協会
プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

婚活・婚育推進優良事業所
婚前カウンセリング(並)
婚前カウンセリング(並)
結婚したら学ぶ


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら