思春期ナビホーム   思春期を乗り越える    好奇心を育てましょう

スポンサードリンク

好奇心を育てましょう

好奇心の強い子は積極的に行動します。子育て大切なことは、いろいろなことに関心を持ち好奇心を満たすためには労をおしまず行動するような、たくましい子に育てることです。

それは、思春期に入り心の病気になりやすい子のタイプは真面目であるが内心はあまり自信がなく、友達と上手く遊べない。自分で自分のことを決められない等のタイプの子であります。親は,子の関心のあることを大切にしてあげ、好奇心を持てるような方向付けをしてあげることです。いろんなことに関心を持ちますので「思春期の三日坊主」は大いに結構なことだと思います。


スポンサードリンク

思春期を乗り越える内の記事一覧

親よりも強い友達への思い
子どもは思春期に入ると交友関係はかなり広くなり、今まで体験したことのない知らない...
共倒れの母子共生関係?
思春期は親離れの時です。親子関係は少しずつ依存から自立へと比重を移し成人していき...
消費社会に翻弄されない
思春期の問題の一つにお金への執着があります。携帯電話の代金、友達との交際費、衣類...
子の人生の目標は自分で考えさせる
将来の自分の進路を早期に決めることは難しいことですが、思春期に入り混乱する中であ...
家族間の交流の強化を図る
非行の原因の一つに「家族との絆」が上げられます。「家族の絆」とは、「家族間の心の...
好奇心を育てましょう
好奇心の強い子は積極的に行動します。子育て大切なことは、いろいろなことに関心を持...
思春期ナビ HOME
思春期を乗り越える
親よりも強い友達への思い
共倒れの母子共生関係?
消費社会に翻弄されない
子の人生の目標は自分で考えさせる
家族間の交流の強化を図る
好奇心を育てましょう
その他のページ
運営者・免責・個人情報

お知らせ.jpg

姉妹ホームページです。ご利用ください。


スポンサードリンク

MCC結婚生活相談センター
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会
一般社団法人日本婚前カウンセリング協会
プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

婚活・婚育推進優良事業所
婚前カウンセリング(並)
婚前カウンセリング(並)
結婚したら学ぶ


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら