思春期ナビホーム   思春期を乗り越える    家族間の交流の強化を図る

スポンサードリンク

家族間の交流の強化を図る

非行の原因の一つに「家族との絆」が上げられます。「家族の絆」とは、「家族間の心の離れがたい結びつき」、を言います。その家族間の結び付きが弱いと子どもたちは、時には何のためらいもなく非行に走りします。
反面、結びつきが強いと例え思春期にいる子であっても極端な暴走はしません。そこで家族間の絆を強化するために一番良いのが、なんでも話し合える関係を作ることです。コミユニケーションがうまく取れれば気持ちの交流が可能となり、親は子供が何を考えているかが理解できます。

また、家庭内行事(誕生会、クリスマス、お正月、家族旅行、外で食事をする等々)を行い家族の一員としての帰属意識の強化を図ることも絆を強くするためには効果があります。

なお、その際大切なことは、夫婦間円満であることです。これは子育てで最も大切なことです。夫婦円満が前提に親子間の良好な関係が形成されることが理想です。


スポンサードリンク

思春期を乗り越える内の記事一覧

親よりも強い友達への思い
子どもは思春期に入ると交友関係はかなり広くなり、今まで体験したことのない知らない...
共倒れの母子共生関係?
思春期は親離れの時です。親子関係は少しずつ依存から自立へと比重を移し成人していき...
消費社会に翻弄されない
思春期の問題の一つにお金への執着があります。携帯電話の代金、友達との交際費、衣類...
子の人生の目標は自分で考えさせる
将来の自分の進路を早期に決めることは難しいことですが、思春期に入り混乱する中であ...
家族間の交流の強化を図る
非行の原因の一つに「家族との絆」が上げられます。「家族の絆」とは、「家族間の心の...
好奇心を育てましょう
好奇心の強い子は積極的に行動します。子育て大切なことは、いろいろなことに関心を持...
思春期ナビ HOME
思春期を乗り越える
親よりも強い友達への思い
共倒れの母子共生関係?
消費社会に翻弄されない
子の人生の目標は自分で考えさせる
家族間の交流の強化を図る
好奇心を育てましょう
その他のページ
運営者・免責・個人情報

お知らせ.jpg

姉妹ホームページです。ご利用ください。


スポンサードリンク

MCC結婚生活相談センター
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会
一般社団法人日本婚前カウンセリング協会
プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

婚活・婚育推進優良事業所
婚前カウンセリング(並)
婚前カウンセリング(並)
結婚したら学ぶ


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら