思春期ナビホーム   思春期と性    思春期早発症

スポンサードリンク

思春期早発症

思春期早発症とは、男女ともホルモンの分泌によって第二次成長期の成熟が早い年齢で起こってしまう子どもの病気です。

原因は

原因は、女児ではほとんどが原因不明です。男児は脳腫瘍など器質的失患に起因するものが多い。

症状は

女児は7歳6カ月未満で乳房発達、8歳未満で恥毛、9歳未満で初経が始まります。
男児は9歳未満でこう丸、陰茎の発達、10歳未満で恥毛の発達、11歳未満で変声が始まります。

治療は

思春期早発症は、厚生労働省が診断基準があります。ので診断はできますが、これは治療のための基準にはなっていません。治療は身体的に不都合がある場合は治療をおこなうことになります。
例えば、低年齢で乳房が大きくなってきた場合や急に身長が伸びてきた時は、小児内分泌専門医に診てもらいます。

早発乳房について

女児の中には、1歳から3歳ころに乳房のみの発達が認められることがありますが、多くは2ないし3年で退縮します。この病状と思春期早発症との区別は難しいと言われています。


スポンサードリンク

思春期と性内の記事一覧

アダルトサイトに入ってしまったら
思春期に入った男の子は、性的関心が大変強く、好奇心も手伝ってインターネットのアダ...
緊急避妊薬が承認されました
平成22年12月25日 「厚生労働省の薬事分科会は24日、性行為後の服用でも妊娠...
思春期外来とは
思春期外来とは 思春期の子どもたちを対象に成長過程でいろいろ起こる身体的、心理的...
思春期早発症
思春期早発症とは、男女ともホルモンの分泌によって第二次成長期の成熟が早い年齢で起...
思春期の性的混乱
自我を確立する上で思春期における性の問題は避けてとおれない重要な問題です。つまり...
感染症の検査はどうするか
感染症を診察する診療科としては、「性病科」がありますが、一般的に女性は、婦人科で...
大人に利用される性
最近のマスメデヤの発達は目覚しい。用途は多様で利用価値は大きい。生活の利便性は格...
思春期の妊娠は避けたい
思春期に女性の場合は性行為により、望まない妊娠をすることがあります。大人が妊娠や...
思春期の性の悩み
思春期は第二次性期に当たり、体の変化が顕著になってきます。この時期は男女共に性の...
思春期ナビ HOME
思春期と性
アダルトサイトに入ってしまったら
緊急避妊薬が承認されました
思春期外来とは
思春期早発症
思春期の性的混乱
感染症の検査はどうするか
大人に利用される性
思春期の妊娠は避けたい
思春期の性の悩み
その他のページ
運営者・免責・個人情報

お知らせ.jpg

姉妹ホームページです。ご利用ください。


スポンサードリンク

MCC結婚生活相談センター
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会
一般社団法人日本婚前カウンセリング協会
プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

婚活・婚育推進優良事業所
婚前カウンセリング(並)
婚前カウンセリング(並)
結婚したら学ぶ


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら