思春期ナビホーム   性感染症    エイズ(HIV)検査を受けるタイミング

スポンサードリンク

エイズ(HIV)検査を受けるタイミング

1 感染の有無をはっきり確認したいとき

感染の可能性の機会があって3ヶ月以上経過してから検査を受けて「陰性」と出た場合は、感染していないと考えられます。

2 感染のことがどうしても心配なときは

感染が心配なときは、感染の可能性のある機会から3ヶ月以内であっても、検査・相談を受けることでひとつの目安をえることができます。もし、「陰性」と出ても最終的に確認するためには、感染の機会から3ヶ月以上たってからの再受検が必要となります。

3ヶ月以内で検査し「陽性」と出た場合は、HIVに感染していると考えられます。その場合は、気持ちが落ち着いた後、精密検査を含めて医療機関に行くことをおすすめします。

* 詳しくは最寄の保健所に相談してください。


スポンサードリンク

性感染症内の記事一覧

性感染症とは、その種類
感染症の種類と症状 梅 毒 感染3週間後:無痛性初期硬結 感染3ヵ月後:バ...
エイズ(HIV)検査を受けるタイミング
1 感染の有無をはっきり確認したいとき 感染の可能性の機会があって3ヶ月以上経過...
エイズ(HIV)の検査先は
保健所でのHIVの検査は、無料で匿名でできます。 保健所での検査は地域によって異...
エイズ(後天性免疫不全症候群)を知る
エイズの感染源はセックスが70%で男性同性愛10%、麻薬などの薬物により5%で後...
性感染症とは
性感染症とは性行為あるいは類似行為により感染する病気をいいます。英語の頭文字をと...
思春期ナビ HOME
性感染症
性感染症とは、その種類
エイズ(HIV)検査を受けるタイミング
エイズ(HIV)の検査先は
エイズ(後天性免疫不全症候群)を知る
性感染症とは
その他のページ
運営者・免責・個人情報

お知らせ.jpg

姉妹ホームページです。ご利用ください。


スポンサードリンク

MCC結婚生活相談センター
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会
一般社団法人日本婚前カウンセリング協会
プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

婚活・婚育推進優良事業所
婚前カウンセリング(並)
婚前カウンセリング(並)
結婚したら学ぶ


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら