思春期ナビホーム   思春期の心理    不登校の対応

スポンサードリンク

不登校の対応

不登校の子の対応についてはいろいろな考え方があります。文部省の見解や専門家の考え方、ご両親の対応また担任の先生の見立てなど、どの考え方が一番いいとは言えませんし、お子さんが不登校で現在とのような生活をしているかによっても異なります。
それを承知で、あえて一つの解決方法として書くならば、それはご両親がわが子を学校に行かせるために子を信じて、親の責任で「この子を学校に行かせるんだ」との「ご両親の不退転の決意」で登校を促すことです。
それには次のような親の気持ちが必要となります。

  • 1)強い決意で子どもと良く話し合います。
  • 2)学校に行きたくない理由はきちんと子に整理させます。
  • 3)子の生活が昼夜逆転しているならば、生活習慣を改めさせます。
  • 4)初期段階であれば、学校の担任の先生と連携し、学校に連れて行くくらいの強い気持ちで臨みましょう。
  • 5)子育ての目的は子の自立であることを親子で明確にします。
  • 6)親は結果ばかり求めないこと(結果がでるのには時間はかかります)。
  • 7)親がどのように変われるか。変えることがあれば中途半端に変えないこと。
  • (例えば、親の生活習慣を変える必要のあるところは子と一緒に変えること)。
  • 8)両親のぶれない気持ちとやり続ける強い気持ちを持ち続けること。途中で止めないこと。親の本気が子に伝わらないと子も変らないことを肝に銘じておいてください。
  • 9)最後は子をどの程度信じきれるかにかかっています。

親の決意は簡単には子に通じません。強い決意と相当の時間及びエネルギーが必要です。
最後に二つの注意すべきこととして、親の気持ちが通じない。思いどおりにならないからといって暴力や強引な実力行使、暴言は事態を悪化させるだけですので避けてください。また、不登校の原因が治療を要するようなケースでは避けてください。

注 これは一つの考え方です。選択するのはあくまでも親の責任で行ってください。

スポンサードリンク

思春期の心理内の記事一覧

青年期の悩み
青年期は15歳から25歳位の時期を言いますが、この時期は探索期とも言いい、心身と...
思春期の心理
思春期の心理状態を理解するには、思春期の心理状態を理解する大切なキーワードがあり...
自己防衛のメカニズムとは
フラストレーションや葛藤、不安などから自分の心がバラバラにならないために自分の心...
子どものうつ病の症状
子どものうつ病は次のような症状が認められます。なお、DSMー?では、うつ病の中心...
家庭内暴力の対応
家庭内暴力の一般的特徴 家庭内暴力をする子の大きな特徴は、一人子や長子、末子が多...
リストカットとは
リストカットとは、手首を切る自傷行為をいいます。若い人の間ではリスカとも言われて...
気分障害(うつ病)とは
気分障害とは、以前は「感情障害」と呼ばれていました。しかし、感情というとどちらか...
不登校とは
不登校とは 文部科学省によりますと不登校とは「何らかの心理的、情緒的、身体的、あ...
不登校の対応
不登校の子の対応についてはいろいろな考え方があります。文部省の見解や専門家の考え...
行為障害とは
行為障害 行為障害(CD)と反抗挑戦性障害(ODD)とはあわせて破壊的行動障害と...
統合失調症とは、
統合失調症とは、2002年から呼び方が変り一般的に使われるようになりました。従来...
対人恐怖症とは
対人恐怖症 対人恐怖症とは、他人と一緒にいることに耐えられなくなる病気で、思春期...
思春期ナビ HOME
思春期の心理
青年期の悩み
思春期の心理
自己防衛のメカニズムとは
子どものうつ病の症状
家庭内暴力の対応
リストカットとは
気分障害(うつ病)とは
不登校とは
不登校の対応
行為障害とは
統合失調症とは、
対人恐怖症とは
その他のページ
運営者・免責・個人情報

お知らせ.jpg

姉妹ホームページです。ご利用ください。


スポンサードリンク

MCC結婚生活相談センター
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会
一般社団法人日本婚前カウンセリング協会
プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

婚活・婚育推進優良事業所
婚前カウンセリング(並)
婚前カウンセリング(並)
結婚したら学ぶ


バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら